読み込み中…

第3戦はと車ラリー/第4戦りんどう美ヶ原高原ラリー

5月以来の更新です。
りんどうよりインフォメーション掲載の依頼がきましたので、
いままで抜けていた、
第2戦上高地ラリーのリザルト、
第3戦はと車ラリーの規則書
第4戦りんどう美ヶ原高原ラリーの規則書
そして現時点でのシリーズポイントをアップしました
第3戦のインフォメーションはこちらです
第4戦のインフォメーションはこちらです
はと車ラリーでは、相変わらず距離は短いですが、ダートの比率がぐんと増えたようです!
ルーズ路面のイベントとしては、第1戦のスノーは別格として、最終戦のFRCに匹敵する距離に増えました(トータル距離では半分ですが・・・)
今年は若干時期をずらしての開催ですが、真夏の野沢詣りに今年も皆さん集まりましょう!
代わってりんどう美ヶ原高原ラリーは今年も東日本戦アルペンアタックとの併催で、オールタ―マックとなります。
県シリーズは2ステのみ、サービスも無し、荷物も主催者が運んでくれると言うコンパクト設定。
それでも、応年のU林道は走れますので、豪快に走りたい人にはお勧めです。

第2戦 上高地ラリー

今回は、1ステで新設の道を使います。
SS合計30km弱を予定
時間スケジュールに変更があるそうです
インフォメーション を参考にして下さい
上高地ラリー2014 上高地ラリー2014 インフォーメーション インフォーメーション
信州の林道でSSを楽しもう!新規林道を設定 信州の林道でSSを楽しもう!新規林道を設定
1、参加車両について
参加できる車両はラリー車両規定のRN車両・RJ車両・RF車両・RB車両です。
RF車両、RB車両はリストリクター装着の義務はありません。
コースはターマックでのSSの設定として、アンダーガードの装着は不要です。
タイヤについては経済的な面からSタイヤの使用禁止とします。
ノーマルタイヤでもラリータイヤでもOKです。
クラス分けはK・A・B・Cの4クラスとします。Kクラス(1000CCまで)があります。
2、ラリー保険又はラリー共済について
ラリー保険については3通りのいずれかに加入して下さい。
2.1 各自のラリー保険
保険については各自で加入して下さい。保険のコピーを当日までに受付に提示して下さ
い。
2.2 JAFサービス保険部
主催者側が一括して申込みます。参加申込みと共に、5月8日までに車検証及び免許証
のコピーを提示して下さい。事務局から保険金額を連絡します。当日、受付で保険金の
支払いをお願いします。
2.3 JMRC関東ラリー共済
主催者が一括して申込みます。参加申込みと共に、5月8日までにJAFライセンスと所属チ
ームを提示して下さい。共済掛け金の5000円は申込み口座へ振込みをお願いします。
加入条件としてDR、NV共にJMRC関東に加入しているクラブ員で見舞金制度もしくはス
ポーツ安全保険C区分のいずれかに加入していること。
保険内容 対人 死亡500万円 傷害200万円(最大)
対物 上限30万円(免責10万円)
1競技車 1競技会において最大2000万円まで保障
申込み後のキャンセルは受けられません。
当共済の掛け金がかなりリーズナブルだと思い新設しました。
加入条件等で疑問な方は事務局に問合せて下さい。
3、スタート場所及びアシスト場所について
安曇野スイス村です。 高速長野道 豊科ICから車で5分です。
東京都内から3時間、群馬県高崎市から2時間です。
4、ゴール会場について
信州健康ランドを予定しています。7種類くらいのお風呂があり、家族で楽しめる施設です。
深夜まで飲食店がオープンしていて、朝までゆっくりお休みできます。
朝食は豪華バイキングとなります。
長野道 塩尻北ICから2分です。スタート会場から高速道で20分です。
5、コース設定について
2ステージ制の林道でのターマックSSでの勝負とします。
ラリー区間は全て時間走行の移動とします。移動区間の減点はありません。
初心者ナビでも安心して参加できてラリーコンピュータはなしでも大丈夫です。
初めてのエントリーのために、コースはSS前にレキができるように設定します。
レキで危険箇所を各自で充分確認してからSS競技開始となります。
SS予定コース
1ステージ 新設SSターマックで1.5車線の幅の上り下り3km
2ステージ 既存SSターマックで2車線の幅の上り7km
SSは2箇所として、本数については2回くらいで合計30kmのSSを予定しています。
尚、SSの計時は光電管により0.1秒まで計測し、0.1点の減点とします。
6、予定タイムスケジュール
5月17日 14時00分 受付 安曇野スイス村
17時01分 1号車スタート
21時ころ アシスト(サービス) スタート会場
2時ころ ゴール 信州健康ランド
18日 8時 表彰式 解散
上高地ラリー2014大会 事務局

第1戦 御岳スノーランドラリー書類発表

遅くなりましたが第1戦御岳スノーランドラリーの書類アップします
特別規則書
参加申込書
車両申告書
ラリー共済に付いて
宿泊申込書
観戦インフォメーション
ラリーマップ(暫定版)
アイテナリ(暫定版)
※長野県戦は表彰パーティーには参加できますが、宿泊はありません。
前泊、宿泊をご希望の方は別途宿泊申込書でお申し込みください。
なお、主催のFRCではボランティアオフィシャルも募集しています
詳細は info@ks-rally.com までご連絡ください

第1戦 御岳スノーランドラリー

2014年の長野県シリーズは、スノーラリーから始まります。
雪国長野県でスノーラリーが途絶えてだいぶ経ちます。
同じくFRCが2006年にやっとのが最後かと思われます。
毎年『雪がありすぎる』ことで有名になった『御岳スノーランドラリー』
東日本戦を併催するオープン大会ですが、今年は長野県シリーズもタイトルが掛ります。
ラリーガイドが発表されていますのでご覧ください
ラリーガイド
DSCF0717.JPG
なお、観戦も可能です。
詳しい情報は
ks-rally.com で随時アップされます。

2014シリーズカレンダー発表

長野県ラリーシリーズ
2014年シリーズカレンダーを発表しました。
来年は第1戦がスノーラリーです!
どしどしご参加ください。
あわせて、長野県シリーズ開催規定、一般規則書もアップしました。
※第5戦は、HPのカレンダーが正式です。現在JAFで発表されているものは変更前です。
2014長野県ラリーシリーズの紹介
長野県ラリーシリーズ
今年はスペシャルステージラリーを3戦、2種ラリーを3戦、合計シリーズ全6戦を予定しています。もちろん皆様に楽しんでいただけます様、各競技会とも工夫を凝らしています。
第1戦 長野県シリーズでは久しぶりのスノーイベントで雪道を楽しんでください FRC(SNOW)
第2戦は伝説のY林道で競う 上高地(舗装)、
第3戦は風呂上りの一杯が堪らない大人気の温泉街イベント はと車(MIX)。
第4戦はJAF東日本戦と併設競技会の伝統ある りんどう(MIX)、が開催され、
第5戦も同じく東日本併設競技会で秋の高原で争われる TR-8(舗装)、が予定されております。
第6戦目はシリーズ最終戦となる FRC(MIX)を用意しました。
毎年、東日本戦上級者に迫るアタックを見せる選手も見られ、上級イベントへのステップアップにつながるシリーズとなっています。
長野県では今年も『K』クラス(1000cc以下の車両)を設定します。
ガソリン高騰の時代にエコな車で楽しんでください。(2種ラリーでは、アベレージ走行区間を時間走行に置き換えますので、ラリーコンピューターがなくても大丈夫!)リッターカーやNAの軽自動車でKクラスを制覇してシリーズ表彰式にお越し下さい。
競技会日程、詳細、お問い合わせは HP JMRC nagano ( http://www.rally-nagano.com/ )をご覧頂くか、事務局 K‘sファクトリー内にお問い合わせください。

第5戦 申込締切の変更

長野県ラリーシリーズの最終戦となる
FRC Rally Mountain Cross in木曽ですが、
申込締切日が14日で休日のため、
10/15(火)までと変更になりました。
参加を予定している皆様にはご迷惑おかけしますが、宜しくお願いします

第4戦八子ヶ峰ラリー終了

長野県ラリーシリーズ
第4戦 八子ヶ峰ラリー が終了しました。
シリーズポイントアップしました。
Cクラスは、三井選手の初優勝で2位争いが熾烈です。1位の小川選手も最終戦まで気が抜けない状態です。
Bクラスは、こちらは熊木選手の独走ですが、2位争いは最終戦までもつれ込んでいます!
そしてAクラス、こちらは同点1位ですが、最終戦に両者そろうのでしょうか?
そしてKクラスは文句なしのぶっちぎりですが、最終戦はグラベルを楽しんで欲しいです!
第5戦 『FRCラリーマウンテンクロス』 は、
日程が変更になり、
10/19-20日で開催です。
長野県シリーズでは久々のグラベルSSが5割以上(約15km)用意されています。
またラリー後は、例年通り懇親会が用意されています。
シリーズを戦った仲間と、今シーズンを振り返るなど、お楽しみください!
また今大会は40回記念大会です。
FRCの古株だけでなく、かつてFRCラリーを楽しんだ人、苦しんだ人みなさんの集まり下さい。
もちろんお手伝いも歓迎、ギャラリーもOKです!
写真展や、懐かしの『手書きコマ図』など、かつての資料展示なども考えています。